カレント・トピックス
【お知らせ】

7月14日の総会で 、4 名の役員の先生方がご退任されました。
長きにわたり公益社団法人日本バレエ協会 関西支部へ ご尽力いただきました。
感謝とねぎらいの気持ちを込めて、電話インタビューで関西支部への思いを伺いました。

 

前支部長  本田道子先生 電話インタビュー


支部長を4年させていただきました 。
子供が小学校4年生の時にバレエ協会に入会しましたからもう

長いですね。一番印象的なのが芸術劇場です。ことしは 会場も

ほぼ満席、出演者も素晴らしい演技で魅了してくれました。
でも, 私が向き合った頃 は出演者のレベルもまちまちで「本番

大丈夫かいな」と何度も心配するほどでした。
選考会では、出演可、不可を 決めることに悩んだり、年末は

12月30日まで、年始は1月4日から寒い冬の中のリハーサル

に立ち会ったり、出演者にとっては他流試合でもあるので、協調性

をもってもらうことを指導させていただきました。その中でだんだん

一体感が生まれてきて、本番を立派にやり遂げてくださる出演者をたくさん見られたことはうれしかったですね。


サマーゼミナールや今はなくなったスプリングゼミナール、 これにも毎回顔を出し受講される生徒さんを叱咤激励したこともいい思い出です。先輩方が築かれた芸術劇場やゼミナール、そして関西支部が独自で始めたジュニアバレエフェスティバルをしっかり引き継いでいただき、関西でのバレエ芸術発信がますます盛んになるよう、みなさまに お願い します。


電話インタビュー
令和2年7月17日

前総務部長 宮本東代子先生

 


1996年4月からこの7月まで役員を務めめさせていただきました。

協会員として関西支部の「シンデレラ」、「白鳥の湖」、「ジゼル」

だけでなく東京本部の「ダフニスとクロエ」 振付:島田広 にも主役

ゲストで出演させていただき、感慨深いものがあります。時代ととも

に会議の方法や連絡の方法もより便利に変わっていくのを感じながら

も、バレエ芸術の本質は変わらない、「バレエは夢の世界」、「みな

さんの心を打つ」という普遍的な部分をいつも感じていました。

 


今日まで私自身、協会とともにずっとお勉強させていただいたのですね。関西支部の自慢するところは、安積由高先生の教えを受け継がれた小倉紀久代先生が、いわば縁の下の力持ちのように自然体で役員を引っ張られ、また役員の先生方が、それについて行かれるところです。温かく、うまく回転しているのです。
このすばらしい結束力があれば、安心です。今後とも、皆様の力で関西支部がますます発展することを願っております。そして、この大変な時期バレエ芸術の力で人々の心が穏やかになっていただければいいですね。


電話インタビュー
令和2年7月19日

前総務部 佐々木美智子先生


役員になりたての頃は「限られた役員さんの発言」が目立っていまし

たが、次第におのおのがご意見ご感想を述べられるようになり「開か

れた役員会」となっていくのを目の当たりにしました。
また、芸術劇場では毎年多くのスタジオの出演者がエントリーされる

中で、振付者、指導者(ミストレス)、出演者、及びそれに携わって

くださった方々の並々ならぬ努力の結晶として、実によく纏まった

ステージに仕上がったことが大変印象に残っています。

役員としての苦労など、とんでもない、素晴らしい経験、勉強をさせ

ていただきました。

明るい、元気、正直、そしてたっぷりの人情にあふれているのが関西人。
今後は古きよきものは継承しつつ、これぞ!!「ザ・関西」としての独創的な作品創りをご一考賜りたい。


アンケート取材
令和2年7月19日

前常任 監事 川上恵子先生

 


関西支部といえば、芸術劇場やね。今は亡き安積由高先生が支部長

の時代、芸術劇場にロシアから振付師を招いて、グランド・バレエの

制作を熱心にされました。その当時、私にはグランド・バレエは夢の

また夢で、生徒を出演させていただいたり、役員として間近に振付や

リハーサルに接することができました。ドゥジンスカヤ先生、セルゲ

イエフ先生も来日されたのですよ。本物に触れることで、その後の

進路を決めた出演者もいました。

 


私にとっても、そのような場にいたことが、今日までバレエを続ける力となりました。
私の財産なんですよ。今後は若い人たちが、この芸術劇場を引き継いで、大阪の地で芸術の大輪の花を咲かせ続けていただきたいと願っています。


電話インタビュー
令和2年7月18日

 


編集後記
先生方、お忙しい中ありがとうございました。
温かいぬくもりを感じながら、受け継いでいくことの責任を感じました。

 

広報部
小西裕紀子

【カレント・トピックス バックナンバー】

公益社団法人日本バレエ協会関西支部 Wix.comを使って作成されました

072-999-9075

バレエ協会関西支部

事務局